海外からのバイク購入について

アイアン買っ太郎

こんにちは。
アイアン太郎です。
今回は、私がアメリカからアイアンを購入した方法についてお伝えします。
その前に、そもそもなぜ、アメリカから購入したのか。
私が探していた当時の日本は、コロナ騒動に伴って?
アイアンの相場が爆上がりしてしまい予算的に厳しくなってしまったから。

パリッとレストアしてあるアイアンは非常に高価。程度が普通のアイアンでも高価だし
どうせ壊れる(笑)なら、本場の海外から仕入れて、自分で直しながら乗った方が面白いと思いました。

私のバイクの購入の経験値として、日本国内のお店や個人売買で購入した
経験はありますが海外からの購入は未経験。
eBayで探して私のぺロペロの英語を駆使して購入できても
その後のコンテナ詰めや本船のブッキング、日本に到着してからの通関など
とってもとっても手間暇がかかるので、「うーん」となっていたそんな時

たまたま仲間のCRAZY1から、
South Bay Street Machinesさんで、CRAZY4の探していた78XLCHの在庫があるよー」
との連絡が。

早速検索、その流れで連絡をとり、購入に至りました。
コンタクトはとてもイージー。ラインで簡単にやり取りできます。

Street Machinesさんは、アメリカ現地の業者や個人から車両を買い付けし、
日本向けに輸出している業者さん。日本人のオーナーさんが経営されているので
連絡はすべて日本語で可能です。ご安心を。

日本でも多数のイベントに出店しているし、
日本国内のプロの方にも卸していますので、安心して購入できました。

他にも安心できる点が多数ありましたので宣伝しておきます。
あーこれは、特に案件ではないですよ。

■在庫車両の紹介動画がある。
  私はこの動画を何十回も見て、調子良さそうな個体だったので購入しました。

■不明な点や質問事項は、LINEや電話で問い合わせ出来る。
 一度もお会いした事のない人だし、しかも遠いアメリカだし、
 そんな会社とまあまあな金額の取引をするのはキンチョーするものです。
 事前に車両についての事や、引き取りについてをチャットや通話で相談できたのがとても安心できました。
 車両についても、動画では伝えきれない不具合箇所なども把握することができ、助かりました。

今日は、このくらいにしておきます。
読んでもらってありがとうございました。

次回は、車両の引き取りについてお伝えいたします。


※写真はストリートマシーンズさんのサイトから借用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です